読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無知と無能の間に

無知無能者、固人之所不免也

お役所ファンタジー

前回のエントリーの通り、シンゴジラを見た。その社会性ゆえに、映画以外のジャンルの批評がよく目に着く。 そのなかで、辻田 真佐憲氏が寄せた、『シン・ゴジラ』に覚えた“違和感”の正体〜繰り返し発露する日本人の「儚い願望」と題されたコラムがあった。…

シンゴジラが描かなかったもの

シンゴジラを見てきた。以下、ネタバレを含む。 描かれていたもの 2011年3月11日から始まった、あの一連の出来事を暗喩していた。 なんの前触れもなく陥没するアクアライン(巨大地震の発生) ゴジラの上陸による海水の逆流で押し流される家屋(津波) 沈黙と…