読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無知と無能の間に

無知無能者、固人之所不免也

JOCAなる組織が映画を作成するという話

国際貢献 青年海外協力隊制度

2015年1月30日、青年海外協力協会(JOCA)は、「映画製作、始動~帰国隊員の総力を結集した映画づくり」を発表した。協会設立の50周年記念事業だという。

その中で、JOCAの本音が、しれっと書いてある。

民主党政権時代の事業仕分けで協力隊が取り上げられた際の国民の反応をみても、 まだまだ協力隊への関心と理解は低い

唖然とするほどの、本音だ。

隊員OBが製作に関わる

映画の製作やストーリーにも協力隊員が多く関わっている。製作スタッフも以下の通りだ。

  • 監督:すずきじゅんいち氏(昭和60年度2次隊 /モロッコ/映像)
  • 脚本:福間正浩氏(平成2年度3次隊 /セネガル/視聴覚教育)

一体どのような内容になるのか。隊員のエピソードを散りばめたお涙頂戴の感動させるためだけストーリーなのだろうか。映画館へ出向いて正規料金を払ってみる内容なのか。正直、正規料金を出したいとは思わないが、DVDレンタルが始まるのを待つのもどうかとも思う。悩ましいところだ。

参考

映画製作、始動~帰国隊員の総力を結集した映画づくり(JOCA)